青田デンタルクリニック

MEDICAL インプラント

インプラント

青田デンタルクリニックでの
インプラント治療の考え方とは

歯を失ってしまったとき、インプラントが最良の治療法とは限りません。
あくまで歯のない部分に対する治療法の一つ。これが青田デンタルクリニックのインプラントに対する考え方です。
最近ではすっかりよく知られる治療法の一つとなったインプラント。
お口の状態によりインプラントがベストの場合とそうでない場合があります。その見極めと根拠、理由をわかりやすくご理解、納得いくまで診療いたします。
インプラントはいい治療法の一つです。まずはご相談ください。

インプラントで治療したときの大きな特徴

虫歯、歯周病、外傷などで歯を失ってしまった部分の骨にインプラント(人工歯根)を埋め込みかぶせます。
イメージとしては失ってしまった歯がまたはえてきてよみがえった感じです。
見た目も自分の歯のような感じで自然で、咬んだり話したりといった機能的な面でも同様に自然です。
そして何よりも一番のメリットはブリッジなどのように他の健康な歯を削る必要がなく、また入れ歯のように他の歯に負担をかけなくてすむということです。
削ると歯は必ず弱ってきます。また負担が過重になってしまった場合も同じです。
そのようなことがないインプラントは失ってしまった歯を回復するだけでなく、他の周りの歯を守るメリットもあります。
青田デンタルクリニックではその人のお口の状態に合わせて

  • ITIインプラント
  • アンキロスインプラント
  • AQBインプラント
  • MDIミニインプラント

を使い分けております。
また骨が薄いなどインプラントが難しい場合、東大病院時代の私の師匠である 現 三井記念病院口腔外科部長 津山泰彦先生のインプラント手術を青田デンタルクリニックで受けることが可能です。
まずはご相談ください。
青田デンタルクリニックでは無料インプラント相談を随時受け付けております。

歯を失ってしまった場合の
他の治療法との比較

歯を失ってしまった場合基本的に次の3通りの治療法があります。

  • ブリッジ
  • 入れ歯
  • インプラント

それぞれの利点欠点をあげます。

ブリッジの場合
利点
固定性。(取り外しがない)
しっかり咬める。
見た目がキレイにできる場合もある。(自費診療)
欠点
まわりの歯を余分に削る必要がある。
まわりの歯が歯のない部分の負担をうける。
できない場合がある。(両側に歯がない、なくなった歯が多い場合)
1本でもトラブルがあるとすべての歯に治療が必要になる。
入れ歯の場合
利点
まわりの歯を削らないですむ。(場合によっては削ります)
修理、調整が可能。
欠点
しっかり咬みにくい。
違和感が強い。
他の歯に負担をかける。
見た目がよくない。(金属のバネなど)
取り外しなど手入れが面倒。
インプラントの場合
利点
自分の歯と同じように咬める。
見た目も自分の歯に近い自然な感じ。
まわりの歯を削らないですむ。
咬み合わせを負担する力が大きいのでまわりの歯を助ける。
欠点
まわりの歯を余分に削る必要がある。
まわりの歯が歯のない部分の負担をうける。
できない場合がある。(両側に歯がない、なくなった歯が多い場合)
1本でもトラブルがあるとすべての歯に治療が必要になる。

インプラントの手術

手術と聞くと緊張するかもしれませんがほとんどの場合30~60分で完了します。
痛みも通常の歯科治療と同じ麻酔で十分効きます。
術後の腫れや痛みも通常の歯科治療と同じでほとんどありません。
ほとんどの患者さんが“思っていたより楽だった“と言われています。
術後は上顎で3ヶ月、下顎で2ヶ月、骨とインプラントがしっかりくっつくのを待って型取りします。
補助的な手術を一緒に行っている場合はもう少し待ちます。そしてかぶせ物を製作します。
インプラントを行って10年後に問題のない確率は95%というデータがあります。
しかしこれは定期健診、メンテナンスによって長くも短くもなります。
インプラント治療後もきちんと定期健診、メンテナンスを行いインプラントを一生使い続けることを青田デンタルクリニックは目指します。

特別なインプラントの手術
抜歯即時インプラント
歯を抜くのと同時にインプラントの手術をします。
2回の手術が1回ですみますので時間的にも体力的にも楽です。
またインプラントは骨がしっかりしていることが重要です。
同時に行うことによって骨の吸収を抑える効果もあります。
ただ状態によってはできない場合もあります。
ソケットリフト、サイナスリフト
上顎の奥歯は最も骨が薄くなりやすいところです。
その部分に骨が薄くてインプラントができない場合があります。
このソケットリフト、サイナスリフトはそのままでは骨が薄くてインプラントができない場合それを補う手術法です。
このような特別なインプラントの手術も青田デンタルクリニックでは行っております。
私自身のインプラントに対する思い

青田デンタルクリニックでは開業当初よりインプラントを行っております。インプラント治療を行い10年以上経過している患者さんもたくさんいらっしゃいます。年々確実にインプラントの患者さんが増えています。
私は開業してから両親のインプラント手術を行いました。
それは私がインプラントをすばらしい治療であると考えているから、それ以上に入れ歯に苦労していた母のためにどうしても歯を抜かなくてはならなくなった父にいい治療をしたかったから。
歯を失ってしまったり、入れ歯で悩んでいたりそういった方はご相談ください。
どんなことでも些細なことでもお気軽にどうぞ。

MEDICAL 診療一覧

患者さんの希望や想いを大切にしています。
お気軽にお問い合わせください。